エピソード満載☆賃貸物件の体験談

引越し方法の選択

住まいを変えることで、もっとも面倒なことは、引越しかもしれません。
荷物量に依存しますが、一日掛けて移動をし、なおかつ、新しい住まいでも整理が待っています。
仕事を持っていれば、休日しかできないため、それもまた、貴重な時間を失うようで、面倒に感じることは仕方のないことでしょう。
しかし、引越しをしなければ、新しい生活をスタートできず、なおかつ、生活に支障が出てくることもあります。
そのため、折角の休みであっても、引越しをせざるを得ません。
賃貸マンションであれば、高層階の部屋である可能性があります。
もちろん、エレベーターがあるため、荷物の搬入も楽にできる可能性がありますが、それでも、一苦労し、引越しが嫌で、新しい住まいを見つけない人もいるかと思います。
けれども、こんな引越しですが、大きく分ければ、二つの方法があります。
一つは自力になり、もう一つが業者です、自力の場合、レンタカーを借り、自分で行う方法です。
もっとも安上がりであり、友人などに依頼し、手伝ってもらえば、よりスムーズに作業が進むかもしれません。
また、業者であれば、コストが掛かります。
荷物量によって、金額が変わりますが、概ね10万円程度のお金が掛かるようになります。
しかし、それだけ掛かるだけあって、作業がスムーズであり、自力でするよりも、かなり時間が短縮できます。
仮に忙しいのであれば、梱包から頼むことができ、煩わしい作業をなるべく避けることができます。
もっとも、梱包から依頼すれば、それだけ金額が高くなります。
しかし、お金以上のものがあることは確かでしょう。
以上、引越しの方法ですが、自力でも業者でも、どちらにもメリットとデメリットがあります。
自分の状況に合わせ、適切な方法で、引越しをすべきでしょう。
なお、業者に依頼する場合、一括見積もりサービスなどが、インターネットで公開されています。
荷物の情報を入力すれば、複数の業者の見積もりを確認することができます。
しかし、あくまで目安であるため、正式に依頼する場合、業者の担当者にきちんと見積もりしてもらうことが、重要です。
また、不動産経由であれば、割引率が高い場合もあります。
3割程度安くなることもあります。
仮に引越し業者の選定に迷っているようであれば、不動産屋に相談し、紹介してもらう方法があります。
特別割引の対象となる可能性があり、かなり安い費用で、引越しが可能になるかもしれません。

住まい・賃貸関連情報。便利なココでチェックしてみてください

Copyright (C)2018エピソード満載☆賃貸物件の体験談.All rights reserved.