エピソード満載☆賃貸物件の体験談

色々なマンション形態

一口にマンションと言っても、色々なものがあります。
もちろん、賃貸マンションも、そういう中に含まれるようですが、賃貸でありながらも、特徴を持ったマンションがあります。
たとえば、デザイナーズマンションがあります。
これは、住まいの空間でありながらも、住まいより建築家のコンセプトを重視したものです。
床が曲がっていたり、あるいは、天井が歪んでいたりするなどがあります。
中には、SF映画のような室内の様相をし、毎日の生活に面白さを感じるようです。
また、トイレなども、ガラス張りのものがあり、慣れるまでに結構な時間が掛かるかもしれません。
もちろん、外からは見えないようになっていますが、それでも、少し違和感を覚えるかもしれません。
しかし、個性を追求したものであり、こういうものを喜ぶ人がいることも確かでしょう。
また、学生向けのマンションなどがあります。
これは、学生専用のものであり、学生しか暮らすことができません。
大学が運営しているのであれば、学生会館と呼ばれていることもあります。
また、高齢者向けマンションも、入居者限定で限定であり、これもまた、ユニークなものでしょう。
老人ホームの形を取っているところもありますが、非常に高級感のあるマンションもあります。
また、マンションでも、短期型のものがあります。
たとえば、ウィークリーマンションです。
これは、一週間毎に賃料が発生するものです。
ホテルのような使い方が可能であり、三ヶ月の滞在などであれば、一般的なマンションよりコストを抑えて利用できるようです。
また、マンスリーマンションは、月ごとのものであり、同じような形で、賃料を支払います。
こういう賃貸マンションを使う人は、短期滞在の仕事があったり、あるいは、引越しのための一時滞在、あるいは、自宅がリフォームのため、そのための滞在などに利用しているようです。
もしかしたら、一般的なマンションよりも高級感があるかもしれません。
それを象徴するかのように、留学生が利用していることもあるようです。
さらに、同じようにホテル代わりとしては、リゾートマンションがあります。
これは、観光地のマンションを観光シーズンだけ、ホテルとして、貸し出しているものです。
通常は、所有者が生活のために使っているようですが、一時的に貸し出しをすることで、利益を得ているようです。
ある意味、定期借家に似たマンションでもあるのでしょう。
以上のように、賃貸マンションといっても、色々な形態があります。

住まい・賃貸関連情報。便利なココでチェックしてみてください

Copyright (C)2018エピソード満載☆賃貸物件の体験談.All rights reserved.